東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ自宅で臨終の場合|事故物件・訳あり物件情報センターブログ.

新着情報

高齢社会が広がるにつれ、最近は、住み慣れたご自宅で最期を迎えることを希望する方も増え、

在宅での終末医療の体制も整いつつあります。

お問い合わせにも自然死等でご自宅で亡くなられたお問い合わせをいただきます。

以下では、ご自宅で臨終を迎えた場合の対処をご案内します。

 

ご自宅で療養中の方が危篤状態に陥った場合はもちろんですが、心肺停止などに襲われ、万一息を引き取ってしまったときでも、直ちにかかりつけの医師に連絡し来てもらいます。


医師が到着する前に不幸にして亡くなられてしまった場合でも、医師が確認して死亡を宣告しない限り、正式(公式)に死亡とは認められません。

もし、かかりつけの医師がいない場合には救急車を呼び、救急病院に搬送してもらいましょう!

 

様々な理由で、事故物件となってしまい売却は難しいのでは…とお悩みの方は、
まずは、お話をお聞かせください!


~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら