東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME事故物件訳あり物件情報センター事故物件へ投資するメリットとは?|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

事故物件へ投資するメリットとは?|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

事故物件とは、殺人事件や自殺などがあった物件のことを意味します。

病死などの自然死や孤独死は事故物件には含まれませんので覚えておいてください。

このような事実があった物件は通常の物件より借り手が付きにくくなってしまいます。借りる際にどうしても嫌悪感を覚えるからです。これを心理的瑕疵といいます。

事故があった事実は借り手に伝えなければならない義務があり、一般的には「瑕疵あり」や「告知事項あり」といった形で最初に明記しておき、後から詳しく事情を説明するという流れになります。

 

事故物件への投資最大のメリットは、その利回りです。

借り手さえ見つけることができれば、一般的な不動産投資よりも高い利回りが期待できるのです。

利便性のいい立地や設備の整った物件は、投資目的でもとても魅力的です。
そういった物件は購入費用が高く、物件の購入に多額のお金がかかってしまうことから、なかなか効率的に運用することが難しいという側面があります。そこで注目されているのが事故物件なのです。

 

まずはぜひ事故物件・訳あり物件を専門としている

事故物件・訳あり物件情報センターお気軽にご相談ください!

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市南区大橋町3-66-1

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら