東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ迷惑施設とはその2|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

迷惑施設とはその2|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

風紀や治安の悪化を理由に反対される施設をご紹介致します。

 

児童の目につくことで、教育や風紀に悪影響を及ぼすという理由で反対される施設があります。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)各地の条例に基づき設置される、

風俗店や遊技場などです。

ネオンサインと騒音により、景観と住環境が損なわれるという理由で反対されることもありますが、

住宅地や学校から十分離れた郊外であれば、地方公共団体に建築(出店)を許可される可能性も

あります。

・パチンコ店

・ゲームセンター

・ソープランド

・ファッションヘルス

・ラブホテル

・消費者金融

・刑務所、矯正施設(少年院、鑑別所など)

 

これらの施設は「忌避施設」「迷惑施設」「嫌悪施設」などと呼称されています。

 

お子さんのいらっしゃるご家庭では、やはり住環境も大事な要素の1つですよね!

最近では世の中が物騒になってきていますので、学校までの距離や、通学路の安全性

などもチェックしたいところです。

 


購入だけでなく、事故物件・訳あり物件をお持ちでお困りの方は、是非一度ご相談ください。

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら