東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ駐車場や庭での事件・事故|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

駐車場や庭での事件・事故|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

事故物件の定義というのは、必ずこうであるという明確な決まりがありません。

事故から20年間は説明義務があるという見解もあれば、所有者が何人も変わっていたら

説明の義務は無い、などとして、特に説明をしていないこともあるようです。

 

【事故物件】とは、自殺、他殺、不審死、事故死など、人の死亡に関する事件があった

不動産のこと、と広く一般には理解されています。

こういった事件・事故が、必ずしも部屋の一室のみであるわけではありません。

マンションで言えば、エントランスや、エレベーターホール、廊下、ベランダ、非常階段などの

共用スペース、戸建であれば、庭先、倉庫、玄関先や、敷地内の車中で発生した事件・事故

についても、対象となってきます。

 

事故物件・訳あり物件、というと、1つの部屋の密室空間のみを想像をしてしまいがちですが、

それ以外でも対象となる場合がありますので、少しでも気になる事がございましたらお気軽に

ご相談ください。

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら