東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログタバコから始まる事件|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

タバコから始まる事件|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

 

こんにちは。5月31日は世界禁煙デーです!

世界保健機関(WHO)が1989年に制定。国際デーの一つです。

禁煙といえばタバコですが、

タバコが関係している事件事故の代表格が「火の不始末による火災」です。

この問題は国家的な重要課題でもあり、古くから学校教育においても啓発活動が行われています。

 

【成人男性がホテル内の階段にて、焼死。

 寝タバコが原因とされ、火災報知器システムが充実しておらず、発見が遅れた模様。 】

 

このような事件は少なくありません。

 

タバコが原因となっている4454件の火災のうち、死亡者が出てしまった火災は153件あり、

そこでの死者総数は160人にのぼります。しかも、このうち134件141人が住宅火災によるものです。

住宅火災に限った死亡事案としては件数、死者数ともタバコ原因火災が第一位となっています。

 

たった1本のタバコの小さな火種が原因で、ほんの少し注意していれば防げるはずの火災となり、

死亡事故にまで発展してしまうのです。

 

様々な理由で、事故物件となってしまい売却は難しいのでは・・・とお悩みの方、

まずはお話をお聞かせください!

 


~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら