東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ犯行現場は・・・|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

犯行現場は・・・|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

2017年3月24日、千葉県松戸市在住、ベトナム国籍の9歳の女児が、登校するために

自宅を出たまま行方不明になり、3月26日朝に我孫子市北新田の排水路脇の草むらで

絞殺されているのが見つかりました。

遺体発見現場から約20km離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で、被害者のランドセル

及び被害者のものとみられる衣服が見つかりました。

警察は殺人・死体遺棄事件として捜査し、4月14日にAが通っていた小学校の保護者の会

元会長の男Bを死体遺棄容疑で逮捕しました。

未来ある幼い命が奪われ、とても悲しい事件でした。

 

最近、このような痛ましい事件をよく耳にします。

今回発見されたのは家の中ではありませんでしたが、家の中で遺体が発見された場合

だけでなく、例えば、遺体は外で発見されたが、家の中が犯行現場となっていたような

ケースも事故物件となります。

 

様々な理由で、事故物件となってしまい売却は難しいのでは…とお悩みの方、

まずはお話をお聞かせください!


~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら