東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ事故物件・訳あり物件・心理的瑕疵物件を売却すためには①|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

事故物件・訳あり物件・心理的瑕疵物件を売却すためには①|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

前回の記事で紹介した

『事故物件・訳あり物件・心理的瑕疵物件』を

売却する方法は一般的に大きく二つに分けられます。



1、更地にして売却


 これは、自殺や殺人があった物件を解体し

 文字通り更地に戻してしまう事で

 事故後の噂やほとぼりが冷めるのを待つ方法です。


 こうすることで環境が一度リセットされ、

 悪いイメージが払拭されやすくなります。


 更にこの土地を駐車場に変えてしまえば

 土地として生かすことも可能です。


 しかしこの方法では建物の価値が0になるどころか

 解体のための費用が発生します。


 もともと古い物件であったならばまだしも

 新築やまだ使用できる状態の物件では

 大きなマイナス要素になる可能性があるので注意が必要です。








◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら