東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

深海魚の味は


皆様 こんにちは。

今年も新卒採用の時期がやってきましたが今年の大卒の内定率は76.6%と3年連続で回復基調になっているようです。建設や医療・介護などを中心に伸びているそうで、特に建設業は人手不足のため発注が来ても建設できないという自体になっている会社もあるようです。

景気のいい話としてはコンビニ大手10社の売り上げが過去最高の9兆3859億円と好調でした。夏場は異常な暑さのためにセブンイレブンを始めとしたコンビニアイスコーヒーが売れたと報じられましたが最近になって異常気象による現象が起きているようです。

先日、鳥取県の網代港で全長3.4メートルの巨大な「ダイオウイカ」が網にかかったようです。
ダイオウイカは普段深海にいる生物で今回網にかかった大きさのイカだと、触腕が切れていなければなんと全長8メートルもあっただろうとのことです。

ところでこの大きなイカはどのような味なのでしょうか。
身体が大きいので1匹取れれば100人前くらいのゲソ焼きが作れそうですが、食べた感想を調べてみると残念なことに美味しくないそうです。
ダイオウイカは深海魚なので筋肉中にアンモニア(塩化アンモニウム)が無数に点在しています。それが浮き袋の役目を果たしているので食べてみると繊維の中にある細かい袋が破れ、口の中にアンモニア臭が広がる事になります。

深海魚の味では、過去に見たニュースで「リュウグウノツカイ」という深海魚は淡白な味で水分が多いものの美味しく食べられるとのことでした。その他の深海魚についても調べるとやたら脂が多かったで美味しくないものもあれば普通の魚と変わらないものもあり、魚の種類によっても違うそうです。

伊豆半島の入口である沼津港は深海魚を食べることのできる店がいくつかあるらしいので沼津港に訪れる時があれば食べに行ってみてください。

私どもは深海魚のようになかなか目にすることの無い自己物件・訳あり物件を扱っております。極まれに表れる物件情報を集めて提供しているので、よりお得な情報をご覧になりたい方は私どもにお声かけください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら