東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

特異日


皆様 こんにちは。

昨日16日には東京都心で今季初の「冬日」になったそうです。
ところで夏には夏日、冬には冬日とよく耳にしますが具体的にいったいどのような条件でそういわれているのでしょうか。

最低気温に関してでは
0°C未満の日(霜日)を「冬日」
20°C以上のことを「真夏夜」
最低気温が20°C以上のこと「熱帯夜」といい、

逆に最高気温が
0°C未満の日を「真冬日」
25°C以上の日を「夏日」
25°C以上の日を「真夏日」
35°C以上の日を「猛暑日」と言います。

冬では最低気温が0度では冬日で、最高気温が0度行かなければ真冬日ということです。

他にも不思議な日があります。気象ではなぜか特定の日だけ高確率で晴れ、または雨が降るという日があり、それを『特異日』と呼びます。具体的には
1月16日 – 晴れの特異日。
3月14日 – 晴れの特異日。
3月30日 – 雨の特異日。
4月6日 – 花冷えの特異日。
6月1日 – 晴れの特異日。
6月28日 – 雨の特異日。東京では53%の確率で雨が降る。
8月18日 – 猛暑の特異日。
9月12日 – 雨の特異日。
9月17日 – 台風襲来の特異日。統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い。
9月26日 – 台風襲来の特異日。統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い。
11月3日 – 晴れの特異日。
(wikipediaより)

理由は分かっていませんが行事を行う際には頭に入れておいた方が良さそうですね。

寒さ暑さから身を守ってくれているのは物件です。私どもは訳あり物件・事故物件の流通安定化のお役に立ちたいと考え行動しております。物件情報を得るのに適しているのは思いついたその日です。「思い立ったが吉日」。情報を得たいと思った日が物件情報特異日です。物件のご相談は私どもにお任せ下さい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら