東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOMEお客様の声神奈川県川崎市の事故物件売却に関するご相談をいただきました

お客様の声

神奈川県川崎市の事故物件売却に関するご相談をいただきました

職 業 元会社員
家 族
ご相談理由 共用部分で自殺があったマンションの一室を売却したいとのことでご相談いただきました。

«お客様の声»

定年退職を控え、定年後は川崎の家を売却して田舎に引っ越そうかなと考えていた矢先に住んでいたマンションの共有部分で自殺がありました。不動産会社を経営する知人に相談したところ、たとえ共有部分での自殺であったとして告知義務があること、そして告知義務のある物件を売却する場合は通常の不動産会社ではなかなかしっかりとした対応ができないことを聞かされました。彼の勧めで事故物件・訳あり物件情報センターに相談しましたが、結果としてはそれが正解だったと思います。自宅の売却の相談をすると懇切丁寧に対応してくださり、買い手もすぐに見つけてくださりました。

«担当者からのコメント»

この度は大切なお住まいの売却をお手伝いさせていただき、誠にありがとうございました。今回のように、マンションの共有部分での事故や、事件があった際にその物件の売却にお困りになられる方は決して少なくはありません。万が一告知義務のある物件を売却されることになった場合は、今回のケースのように、その道のプロにご相談されることをおススメいたします。 また、今回は当センターをご友人からご紹介いただいたとのことですが、ありがたいことに最近今回のように当センターの紹介を受けて相談に来られる方が増えてきました。これからも東京・神奈川・埼玉・千葉など関東圏にお住まいのみなさまの期待に応えられるよう、事故物件や訳あり物件に関する専門家として全力でみなさまのサポートをさせていただきます。


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら