東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOMEお客様の声東京都の事故物件売却に関するご相談をいただきました

お客様の声

東京都の事故物件売却に関するご相談をいただきました

職 業 会社員
家 族 妻、子ども1人
ご相談理由 お母様が自宅で自殺され、その物件を売却したいとのことでご相談いただきました。

«お客様の声»

精神病を患っていた母親がわざわざ病院を抜け出し、実家で自殺していました。
事故物件・訳あり物件情報センターに相談し、家の売却がまとまろうとした矢先、音信不通だった兄が長男としての相続の権利を主張しはじめました。
母親の世話を生前も死後もひとりで行ってきた自分と何もしてこなかった長男のどちらが遺産を相続するのか、危うく骨肉の争いとなるところでしたが、情報センターの弁護士の先生が非常に親切に対応してくださったおかげで何と上手くまとりました。
家を売るところからその後のアフターフォローまで、事故物件や法律のプロとしてとても親切にサポートしてくれたので本当に助かりました感謝の気持ちでいっぱいです。

«担当者からのコメント»

ご相談いただき、誠にありがとうございました。本サイトを運営する一般財団法人 住宅再生支援協会には弁護士や司法書士など法律のプロが数多く在籍しています。だからこそ、事故物件のような非常に処理の難しい物件を専門的に取り扱うことや、一般的な不動産屋さんでは対応できないような複雑な案件にも対応することができます。もしお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら