東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ現状回復費用はどうなるのか|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

新着情報

 

孤独死や自殺して時間が経過すると、死体が腐乱し、室内設備の簡単なクリーニングでは異臭の払拭が困難となり、相当程度の設備交換が必要な事態が起こりえます。


その原状回復費用は

100万円を超える場合も多々あります。

最近では、都内を中心に、高齢の単身世帯が急速に増加していますので、こうした原状回復費用は不動産オーナーのみなさまにとって軽視できないものです。


自殺の場合は、自殺した点、賃借人に善管注意義務違反が認められるので、連帯保証人に原状回復費用の支払い義務が発生するのが一般的です。

 

ご相談は24時間受付中!

お気軽にお問い合わせください。いつでもお待ちしております!

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら