東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME事故物件訳あり物件情報センター告知義務は大切|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

新着情報

心理的瑕疵物件の場合、その内容を購入するお相手に伝えなくてはなりません。

義務というからには、当然ですが必ず伝えなくてはいけないという事です。

売却する側からしたら、この家で人が亡くなりました…とか、事件が起きました…なんて言いたくないですよね。

黙っていてバレなければいいのではないか?それよりも早く売却をしたい!しかも、高く売れたらいいな…と思うのも無理はありません。

ですが、この告知を怠ると後にこの事が発覚した際、もっと大変な事になるのを忘れてはいけません。

中には裁判沙汰なって、損害賠償を請求される事態に…なんてこともあるので、注意が必要です。

こうした物件を手放すには様々な事情があると思います。

ですが、どんな事例にせよ、全てを話したうえで売却をするのが後々の事を考えてもよいのではないしょうか。

告知義務に一定の期間があればその期間が過ぎれば、何事もなかったかのようにできそうですけどね。

これといって期間が決められていない義務なのでなおさらです。

もしも、このような事でお困りでしたら、お気軽にご連絡ください。

色々とご相談に乗れると思います。

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら