東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ孤独死を防止させる|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

新着情報

ここ数年よく耳にするようになった「孤独死」です。

これは日本が超高齢社会となり、三世代同居が減少していることにより独居の高齢者が増えてきていることが理由だけではないようです。

さて、現状ではどのくらいの高齢者が孤立・孤独死を迎えているのでしょうか? 内閣府の発表によると、高齢者の単身世帯数は右肩上がりに増えています。

「孤独死」というのは、誰にも気づかれずに一人きりで死ぬことで、その条件にあてはまる孤独死と思われる死亡例は数多くあります。

 

「夜まで洗濯物が干したままだ」「日中も電気がついている」「新聞が溜まっている」などの異変に気づいたら各市町の窓口に連絡をする、戸別訪問などで積極的に関与するという取り組みが行われています。

 

日ごろから近所の住民とコミュニケーションが取れていれば、いざという時に頼ることもできますし、また周囲の人も、気に留めてくれる機会が増えその時に高齢者の具合なども知ることができるでしょう!

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら