東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ事故物件は曖昧|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

新着情報

数年前になりますが、近所の家にパトカー、消防車、救急車が取り囲み、びっくりした事があります。

後から、その家にお住まいの方が亡くなり、数日が経っていたという事を知りました。

その家というのが、親戚所有の賃貸物件でしたので、その後どうなってしまうのか気になっていました。

ある日突然亡くなられたようですが、事故物件にあたるのかどうなのか…と。

こうした家でも、事件性のないものは事故物件として取り扱われない場合があるそうです。

ですが、はっきりとした線引きがあるわけでもないようで、とても曖昧のようです。

築年数が古いのでそのせいなのか、それとも今回の件が理由なのかは分かりませんが、

現在その家は空き家になっています。

家は人が住んでいないと傷んでしまうと言われますよね。

もし、こういった事でお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 

購入の際だけでなく、事故物件・訳あり物件をお持ちでお困りの方は
是非一度ご相談ください。

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら