東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME事故物件に住むために必要なリフォーム

中古住宅を買ってリフォームしよう

「中古×リフォーム」なら「予算内で」「住みたい場所に」「住みたい空間を」手に入れることができます。

ポイント1:中古住宅を購入時に約70%の人がリフォームをしている!

詳しくはこちら

ポイント2:中古×リフォームでお得な返済が可能!

詳しくはこちら

ポイント3:世界で1つオンリーワンの住まいを実現!

詳しくはこちら

ポイント4:ワンストップの対応でより安い価格を実現!

詳しくはこちら

ポイント01:中古住宅を購入時に約70%の人がリフォームをしている!

中古一戸建て購入時のリフォーム率はこんなにも高い!

ほとんどの方がリフォームを検討しているのです!。

  • 最新設備で快適になる!
  • いつ壊れるか分からないから!
  • 節水機能や節電機能など、光熱費が安くなるから!

ポイント02:中古×リフォームでお得な返済が可能!

不動産購入後にあらためてリフォームを検討してローンを組むと、
返済年数が短く、金利が高くなってしまうので月々のお支払いが高くなります。

「住宅購入」と「リフォーム」を同時に行い、両方をまとめて「住宅ローン」で組んだ方が金利が安く、
借入期間も長いため、月々の支払いの負担が軽くなります。
せっかくリフォームすることを前提で住まいを購入したにもかかわらず、
資金不足のため、内容を諦めるといった選択を取ってしまうようでは本末転倒です。

ですので、 不動産を探すときからリフォームも含めたトータルのご予算で検討をしていくほうが望ましいでしょう。

例えば、1,500万円の中古物件を買って500万円のリフォームをした場合
中古住宅1,500万円+リフォーム500万円の場合

ポイント03:世界で1つオンリーワンの住まいを実現!

ライフスタイルやご希望に合わせてた、オリジナルな建具や仕上げに至るまで、細部にこだわった理想の住まいが実現します!

ポイント04:ワンストップの対応でより安い価格を実現!

中古住宅を購入する際に、多くの方がリフォームを行っておりますが、
中古住宅の提案やアドバイスから売買契約まで、リフォームの提案やアドバイスから請負契約まで、
この2つを1人の担当者が的確に対応できる会社はほとんどありません。

別の事業部であったりとかリフォーム会社を紹介されたりとか、
他の担当者に代わって対応するというケースがほとんどです。
担当者が代わる度に、お客様はまた希望や生活スタイルなどのお考えを再度ご説明する必要があります。
しかも、売買とリフォームの担当が違うことでお客様の要望や法的チェックにズレが生じたりと多くの問題が起こります。
その問題は一生の買い物をするお客様にとって必要のないものです。

事故物件・訳あり物件情報センターだからできること!

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら