東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME告知物件を購入するメリット

告知物件を購入するメリット

告知物件を購入するメリットとは?

  1. 1 相場よりも大幅に安い
  2. 2 立地や心理的な問題なので構造・内装は問題なし
  3. 3 さらにリフォームすれば住みやすさ抜群!

告知物件は買主が心理的に気になる項目があるため、
一般的には相場よりも20%、30%安くなって販売されるケースが多くなります。

  • 近隣に宗教施設がある
  • 同じマンション内で事件が過去にあった

などが告知事項に当りますが、気にならない方にとっては不動産を安く買えるチャンスになります。

あまり世の中には知られていないことですが、マンションの共有部分での事故や今ある建物を建て替え前に起きた事件に関しても実は告知義務があり、事故物件として扱われます。
事件が起きた部屋だけが告知物件ではないので、「それならあまり気にならない。」と言われる方も比較的多くおられます。

告知物件は心理的瑕疵(しんりてきかし)のある物件というように、 心理的に気になる物件です。
つまりは物件自体の構造や内装状態は 問題ないケースが多いわけです。

ブランドバックや家具、車でもアウトレット商品というのがあり、 多くのお客様がアウトレットモールなどに足を運んでいます。
不動産も同じようにアウトレットで自分に気にならない範囲の物件を安く手に入れることができるのです。

さらに不動産のいいところは、リフォームすることで新しくして住むことができることです。
当サイトを通じて、あなたに合ったアウトレット物件をお探し下さい。

今すぐ物件を探す

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら