東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ隣家の場合|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

隣家の場合|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

前回同様に、お客様からのお問合せで、

「隣の家で何か起きたときも、言わなければならないのか」と聞かれることがあります。

 

結論から言うと、上記の場合も告知事項となります。

しかし、明確に「何軒隣まで告知義務が発生する」というような決まりはありません。

道路を挟んだ向かい側や、隣地等で心理的瑕疵のある物件があれば、

告知が必要になると思います。

 

マンション等の集合住宅の場合、駐車場や廊下、屋上等、

『敷地内で起きた事件や事故』というのは、告知事項となります。

 

その他に、分譲住宅の場合は、1ブロックごとに密接な関わりがあれば、

1区画内で生じた事故等については告知した方が良い場合があります。

 

住居、町

 

事故物件のご売却にお悩みの際は、まずはご相談ください!

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら