東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ義務・時効|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

義務・時効|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

様々な理由で事故物件となり、それらの告知事項について

買主や借主に対して【告知義務】というのが発生します。

お客様からは、この告知義務に時効はないのかというご質問をいただく事があります。

 

まず、告知義務に時効というものはありません。

要するに、「告知義務は〇年間」等というような決まりが設けられていないということです。

 

仮に、何十年、何百年経過したとしても、気になるという方はいらっしゃるでしょうし、

もちろん反対に、何十年、何百年経過しているのであれば気にならないという方も

いらっしゃると思います。

つまり、人それぞれの感じ方やとらえ方次第で、その感覚には個人差があります。

 

その他に、事故物件が何回か人の手に渡れば告知する義務はなくなると思われる方も

いらっしゃるようですが、

こちらに関しても、「〇人以降は告知義務がなくなる」というような明確な決まりはありません。

 

もしも、告知事項を伝えず、契約になり、その後何らかの形で告知事項を買主や借主が知った際に、

契約の解除や、訴えられてしまう可能性等も考えられるのです。

そういった可能性を踏まえれば、知っていることは告知事項として伝えておければ、

その後のトラブルに繋がることも避けられるのではないでしょうか。

説明

 

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら