東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ兵庫県河川敷死体遺棄事件|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

兵庫県河川敷死体遺棄事件|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

今月10日、兵庫県の河川敷で、人の腕と脚が発見されました。

死体遺棄事件として、捜査が始まっており、

その他の部位の捜索も続いているそうです。

 

このところ、このような痛ましい事件を

耳にすることが多いように感じてしまいます。

 

事故物件というと、確実に、住んでいる家で事件が起きてしまった事が

明らかな場合、その家に対して告知義務が発生し、

事故物件として扱われることになります。

今回の事件はどのような経緯で起きてしまった事件なのかはまだ判明していませんが、

別の場所で事件に巻き込まれる等、

何らかの理由で住宅以外で亡くなられた場合というのは、

事故物件として扱われることはない場合がほとんどなのではないかと思われますが、

様々なケースがあると思いますので、まずはご相談することをおすすめします。

 

今回の事件はこれから捜査が進んでいくのだと思いますが、

1日も早い解決を祈るばかりですね。

 

~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら