東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ千葉県切断遺体|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

千葉県切断遺体|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

【千葉県の住宅で切断された遺体が見つかった事件で、

千葉県警は遺体を容疑者と同居の弟と確認しました。

容疑者の姉は、「弟を自宅の包丁で切断してしまった。悪いことをしてしまった。
冷蔵庫でしばらく保管していた。」と話しているとのこと。

一部の報道では、同居するにあたり「生活費の折半・勝手に部屋に入らない・
友達を家に入れるときは事前の許可が必要」というルールが存在したといわれており、
弟がルールを破ったことから、容疑者はストレスがたまり爆発したのではないか

という声が上がっています。】

今回の事件は、発見された遺体が容疑者の弟ということが確認され、

結果、姉と弟という非常に身近な所で起きてしまった悲しい事件でした。

 

様々な理由で、事故物件となってしまい売却は難しいのでは…とお悩みの方は、
まずは、お話をお聞かせください!


~東京・横浜で事故物件の購入・売却するなら何でもお任せ!~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら