東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ受忍限度|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

受忍限度|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

 

こんにちは、

東京・横浜で事故物件を購入・売却するなら何でもお任せ!

事故物件・訳あり物件情報センターです。

 

【受任限度】とは、社会生活を営む上で、騒音や振動等の被害の程度が、

我慢できる範囲の事を言います。

 

過去には受忍限度を超えて、慰謝料の請求があった事例もあるようで、

生活騒音等、隣近所への配慮をしていくことが大切だと思います。

 

音の大きさは、デシベル(dB)で表され、環境省の基準として幾つか例をあげると、

『洗濯機が約64~72(dB)、掃除機が約60~76(dB)、テレビが約57~72(dB)、

犬の鳴き声が約90~100(dB)、子供のかけ足(dB)、日常の話し声が約50~61(dB)、

大声の話し声が約88~99(dB)』となっています。

 

生活騒音の発生源としては、家庭用機器・家庭用設備や住宅構造面からの騒音・音響機器からの音・生活行動に伴う音・その他自動車やペットの鳴き声等があります。

街・車・人々

 

環境省の基準値は、住宅地の騒音が昼間は55デシベル以下で、夜間は45デシベル以下という事

です。

夜間や早朝等は音が響きやすい事もありますので、昼間に気にならないような音でも

特に注意が必要です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

事故物件・訳あり物件情報センター

フリーダイヤル0120-260-119

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら