東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログデメリットとメリット|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

デメリットとメリット|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

こんにちは、

東京・横浜で事故物件を購入・売却するなら何でもお任せ!

事故物件・訳あり物件情報センターです。

 

 

このように再建築不可物件を解消するにも

いくつかの問題があります。


しかし、売却を諦る必要はありません。


敷地に接する道路幅が3.9mであっても

建築基準法に則ると再建築不可物件となりますが、

実際は緊急車両が十分通れる道幅です。


このような場合は、

緊急車両が入れないという問題は

さほど重要視しなくて済みます。


その他、狭い道路に接した敷地の場合、

大きなトラックやスピードの出た車の行き来が

少ないため、小さな子供がいる家庭には

大変安心できる物件です。





また周辺一帯が再建築不可である場合、

景観が著しく変化することがないため、

自宅前に突如高層マンションが建ち、

日当りが悪くなることも防ぐことができます。


また、再建築不可の物件は、

近隣相場より安く取引されることが多く、

土地の固定資産税評価も

周囲と比較して安くなります。


例えば都内の好立地な場所に建つ建物も

相場より安価で手に入る可能性があり、

これは購入者にとって大きなメリットになります。


更地からの再建築はできませんが、

土地と建物を安く購入し、余った予算を利用して、

リフォームをすることは可能です。





一見デメリットに思えることも、

購入者によってはメリットになる場合があります。


購入者の方に理解してもらえれば

売却も難しい話ではありません。 


    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

    事故物件・訳あり物件情報センター

    一般財団法人 住宅再生支援協会

     フリーダイヤル0120-260-119

    相談員 渡邉

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら