東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ商業施設・工場などが隣接する物件|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

商業施設・工場などが隣接する物件|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

まずはじめに、用途地域について

簡単におさらいをしておきます。


住みやすい、よりよい街を作るために、

都市計画が決定された地域には

用途地域が定められます。


用途地域は、用途の混在を

防ぐ事を目的として決められ、

用途地域ごとにそれぞれの目的に応じた建物が

建てられるように高さや建ぺい率、容積率など

制限されます。



以下のように大きく三つに分ける事が出来ます。


住居系
第一種低層住居専用地域などの住居専用の地域





商業系
商業地域などの、店舗を建設するための商業用地域





工業系
工業地域などの、工場を建設するための工業用地域


  
   

上記の通り、大きく3種類の用途地域に


分けられている事から、

よい住環境を求めるのであればやはり

住居系の用途地域であることが当然かと思います。


次回は用途地域によって考えられる

住環境の問題についてご紹介いたします。


    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

    一般財団法人 住宅再生支援協会

    フリーダイヤル0120-260-119

    相談員 渡邉

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら