東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ売却の注意点|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

売却の注意点|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

これまで見てきたように、
被災物件に対する調査や説明は

義務として現状の法で定められている以上に、

世間一般の関心によって求められるケースが

多々あります。


説明が不十分である場合や間違った説明を

行った場合には賠償を求められるケースもあり、

売主はより慎重な調査と

現状の把握が必要となります。



  
    

調査にかかる時間を考え、

売却を考える際には、

極力早めに動くことも肝要です。


また、売主・買主双方で、

被災物件の情報を共有し互いに

納得することが大切です。




  

その土地は現在どういった状況なのか、

利用するためにはどのような費用がかかるのか、

濃やかに認識をすり合わせ、

その旨を明記した契約を交わすことで

トラブルを防ぐことができます。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら