東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ土壌汚染|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

土壌汚染|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

土壌汚染とは、

    土壌中に、「有害物質」が

自然環境人体の健康

影響を及ぼすほど含まれている状態です。


有害物質は目に見えません。


公害に関心が向けられるよりも前、

1950年代以前には有害物質の使用に対する

規制が行われておらず、

過去に工場が建っていた土地には、

今も有害物質が残っている可能性があります。


同様に、近年になってから有害と判明した

物質を利用していた場合も、

結果的に土壌が汚染されていることになります。



クリーニング工場・「農地・「ガソリンスタンド」など、

より身近な施設にも

その可能性が存在しています。


土壌汚染対策法による調査義務が

かかる土地の対象外であっても、

地域によっては調査を

義務付けられている場合があります。


 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら