東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ地盤沈下|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

地盤沈下|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

地盤沈下とは、

建造物の基礎を支える地面何らかの理由で

元の高さよりも沈んでしまう現象です。




広域の地盤沈下は、


「地下水の過剰な揚水等により地層が

収縮して発生する場合」

と、


「地殻運動等により自然発生する場合」

があります。



前者のケースは揚水を規制することで

地層内の水位を増やし、

被害の拡大を抑えることができますが、

一度沈下した地盤が

回復することはほぼありません。





広域に発生する沈下現象は公害のひとつとされ、

国や自治体が対策に取り組んでいます。


ほとんど自然災害のようなものであるため

回避することは困難ですが、

地盤沈下地域は公開されているので

事前に確認することが可能です。


局所的な地盤沈下は、

建造物が軟弱地盤の上に建てられていたり、

造成地の地盤が

不均質であった場合などに発生します。

地盤沈下が発生した際、

同じ建物でも場所によって沈下量が違った場合、

傾きや埋設管の破断といった

深刻な問題が発生します。




「地下に何があるか」が鍵となるため、

地盤改良等の対策を行うためには

事前の調査が必要となります




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら