東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ違反建築物③|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

違反建築物③|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

③アスベストが使用されている



アスベスト(石綿)は、保温・断熱・防音等の目的で

建築ラッシュの1960年代より大量に輸入され、

建築物等に使用されてきました。





しかし飛散した繊維を吸い込むことで

健康被害を受けることがわかり

昭和50年には吹き付けアスベストが原則禁止に

その他についても段階的に使用が規制されています。



アスベストは比較的規模の大きい鉄骨造の建築物の

壁、床等に吹き付けて使用されている場合と

屋根・壁・天井等にアスベストを含んだ

建材が使用されている場合があります。



いずれも規制前に建築された建物である場合が多く

増改築や建て替え時にどのような処理を

するかが課題となります。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇











事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら