東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ事故物件・訳あり物件・心理的瑕疵物件を売却すためには②|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

事故物件・訳あり物件・心理的瑕疵物件を売却すためには②|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

2、価格を安く設定して売却


 解体にかかる費用が大きく、

 新築等でまだ物件自体に価値があるような場合

 更地にして売却するよりも、物件の価格を安く設定して

 売却したほうがメリットの大きい場合があります。

 

 近隣の価格よりも2割から3割、事故や環境の状況によっては

 半額程度の安い価格に設定することで

 何よりも安さを優先する買い手を捕まえることができます。


 ただし、事故の内容によっては内装のリフォームが

 必要になることや、そのまま建物として

 残ることで噂や好奇の目から逃れにくくなるという

 デメリットがあります。






現在の状況と物件の状態を踏まえ

慎重に売却方法を選ぶことが重要になってきます。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら