東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ瑕疵のある物件を売却するためには|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

瑕疵のある物件を売却するためには|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

前回の記事を踏まえますと


瑕疵の存在する物件の売却方法には

以下の2つが考えられます。


1、見合った価格で、

  瑕疵担保責任を長くつけて売却する


2、瑕疵担保責任を負わないという特約を付け

  相場価格よりも値段を落として販売する


騒音や振動の被害であれば

リフォームを行ってから売却する

もしくはリフォームにかかる費用分価格を

落とすなどの方法も

瑕疵のマイナスをフォローしたうえで

購入して貰うというという点では有効です。







しかし、上記のどちらの方法を取るにしても

瑕疵がある旨を買い手に告知する義務が

発生することを忘れてはなりません。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら