東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ告知義務違反|事故物件・訳あり物件情報センターブログ

住宅再生支援協会スタッフブログ

告知義務違反|事故物件・訳あり物件情報センターブログ



不動産業者は、「売買・賃貸」物件の入居者を

募集するにあたり、入居希望者が




知っていたら買わなかった・借りなかった」となりうる

事実を知っていた場合


必ず告知しなければならないことが

宅建業法471号で『重要事項告知義務

として定められています。






「売買・賃貸」物件の室内で入居人が自殺したことも

「相手方等の判断に

重要な影響を及ぼすこととなるもの」に

該当し、告知義務の対象とされています。







告知するべき事項を知っていたのに

説明しなかった場合、

宅建業法の告知義務違反に該当し、

契約の解除だけではなく

過去の事例では売買・賃貸代金の返却、

引っ越し費用の請求、損害賠償の請求が

認められたケースもあります。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇










事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら