東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME住宅再生支援協会のブログ物理的瑕疵、心理的瑕疵とは・・・

住宅再生支援協会スタッフブログ

物理的瑕疵、心理的瑕疵とは・・・

物理的瑕疵とは、、、

代表的なものでは雨漏りやシロアリなどが挙げられます。
その他にも、土地については土壌汚染、地中障害物の存在などがあります。


築20年、30年も経った家やアパート、マンションを売却するときは、
この瑕疵について誰が責任を負うのか、

つまり「瑕疵担保責任」についての取り決めを考えなければなりません。

瑕疵については契約時には必ず売主様にお伝えする義務が不動産会社にはありますが、残念ながら全ての不動産会社がこの義務を守っているかどうかは定かではありません・・・。



心理的瑕疵とは、、、

物件で自殺や事件があったことを指します。



例えば、、、

・一家心中をした家族が住んでいた一戸建て
・火災による焼死者が出た土地
・飛び降り自殺をした人が住んでいたマンションの1室
・ミイラ化した死体が発見された倉庫

などなど・・・

その状況は多岐にわたりますが、こういったケースは少なくはありません。




不動産会社には報告義務があります。



しかし、これも必ずしも全ての不動産会社が義務を守っているかと言われると
そうでない場合もございますのでその地域の相場に対してあまりにも安い物件だった場合など、

事故物件かもしれないと疑う余地があるときは不動産会社に必ず確認するようにしてください。



私どもは事故物件・訳あり物件を専門に取り扱っております。
購入の際だけでなく、事故物件・訳あり物件をお持ちでお困りの方は
是非一度ご相談ください。

お待ちしております。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
東京都港区新橋5-10-8
一般財団法人 住宅再生支援協会
 フリーダイヤル0120-260-119
相談員 渡邉
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら