東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

デング熱

こんにちは、相談員の渡邉です。


最近、東京を中心にデング熱が広まっています。



日本では長らく患者が発生していなかったようですが、

8月末に約70年ぶりの患者が確認されたとしてニュースに取り上げられました。



数名いる患者の感染源がいずれも「代々木公園のやぶ蚊」だそうです。


デング熱はデングウィルスを持った蚊に刺されることによって感染し、

潜伏期間の4~7日を経て発症すると、高熱、頭痛、関節痛、発疹などの症状が出ます。


また、デングウィルスに対する治療薬はなく、対症療法が中心のようです。



幸いなことに重症化することはまれで、大抵の場合は1週間程度で快復するそうですが、

症状は軽いといえども感染症は怖いですよね・・・



感染源のやぶ蚊が発生した代々木公園ですが現在は大半が封鎖されています。


しかし、代々木公園だけでなく感染源の蚊はどこに潜んでいるかわからないので

皆さんも外出なさる時は十分に注意してください。





今週も多くのご相談を頂いております。


事故物件・訳あり物件をお持ちでお困りの方は

いつでもご相談ください。


お待ちしております。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 渡邉

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら