東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

今年の総まとめ上半期


皆様 こんにちは。

そろそろ年末ですね。大掃除を始めている方も多いのではないでしょうか。そこで2013年を振り返り、記憶の大掃除をしてみようかと思います。
今回は2013年の1月から6月までに起きた事件で印象に残っているものをピックアップしてみます。

選挙明けのけだるい雰囲気が漂っていた1月。
年明け早々9日に大阪の高校で体罰による自殺事件が起きてしまいました。このバスケットボール部顧問による体罰により、で大阪の公立初めて設置された体育科・スポーツ健康科学科の入学試験が中止されました。
同27日には高見盛が引退。

2月では北朝鮮の3度目の核実験、エジプトでの熱気球墜落事故。

3月はWBC開催。3回目の大会で日本は3位という結果に終わりました。
その他、実は3月というのは交通機関に変化が多かった月です。
みなとみらい線が東武東上線と西武池袋線の直通運転開始を始め、新石垣空港開港、南九州西回りの一部・紀伊自動車道の一部・首都圏中央連絡自動車道の一部・松江自動車道全線が開通、東日本大震災で止まっていた一部路線が復旧と様々な交通機関が開通、復旧しました。
そして31日には国の借金が1,000兆円の大台突破です。

4月は自動車保険料の値上げ、「ロト7」発売、中国四川大地震、ボストンマラソン爆発事件が起きました。その後、炊飯器を購入するとFBIに目を付けられるといった噂も出ていました。

5月にはプロスキーヤーの三浦雄一郎さんが史上最高齢のエベレスト登頂で高齢の方に勇気を与えました。すでに観光地になっていたスカイツリーがNHK・民放7局の本放送を開始したのはこの月の31日からです。

6月は安愚楽牧場の元オーナー逮捕、富士山の世界遺産登録、東京都議会議員選挙の自民党圧勝などがニュースになりました。

体罰問題に始まり数年たった年が明けてもなお東日本大震災の傷跡が残っているという印象で明けた2013年前半でしたが、一度にまとめて見てみると様々な事件が起こりつつもそれまでの膿を出して日本が新たに立ち上がる準備を始めているようにも感じました。

皆様はどの様な考えを持ったでしょうか。後半へと続きます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら