東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

政治について


皆様 こんにちは。

そろそろ寒くなり、日本のいたるところで雪が降ってるのを見ると、できれば九州や沖縄に住みたい気持ちになります。
そんな南国のイメージであるマンゴーを使って一気に盛り上げた宮崎の立役者である東国原英夫さんですが、今回「日本維新の会」を離党することになりました。
それに伴い議員自体も辞職するとの話ですから、潔く筋が通っているように感じます。

少し話は逸れますが、このように政党はどんどん議員が辞めてしまうと国会で投じる票がなくなり発言権が無くなってきてしまいます。それだけではなく政党交付金にも関わってきます。今、みんなの党前幹事長である江田氏が新たな政党を作るために動いているという話を聞いたことがありますが、これが政党交付金の目的のためではないかと批判を浴びているそうです。

この政党交付金は1月1日の時点の国会議員数によって決まります。そのため元日に間に合わせるために江田氏は政党結成を急いでいるのかもしれません。
資金だけを追って物事をすすめるのは褒められたことではありませんが、何をするにしてもやはりお金はかかってしまいます。

政治的な問題で議論が起きていることがもう一つ、TPPについてです。
以前から関税撤廃に関して議論されてきましたが、やはりこれまであった聖域を侵すような流れは作りたくないようです。関税の聖域とは重要5品目であるコメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、砂糖です。
今までは自民党を推してきたのが農家やJAなど農産物に関することで生計を立ててきた方々が多かった名残でしょう。しかし、今となってはアベノミクスの効果による支持率のおかげでそのような事柄は最優先ではなくなりつつあります。今回のTPPではこの重要5品目からも何かしらの犠牲を払わなくてはいけないと言われています。特にコメは今後減反政策を止め自由売買に進んでいきます。
もしかすると減反政策の廃止はTPPの布石かもしれません。

いずれにせよ私たち消費者とってみれば関税がなくなり安くなる方が良いのかもしれません。

やはり安いということは魅力の大きな要因の一つです。その意味では私どもが扱っている物件は魅力があります。一度物件情報を聞いてみませんか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら