東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME事故物件訳あり物件情報センターメジャー行き選手の税金はどこに払う?

住宅再生支援協会スタッフブログ

メジャー行き選手の税金はどこに払う?


皆様 こんにちは。

今週は多くのスポーツ選手に関するニュースが飛び交いました。そこでの一番のニュースはやはりフィギュアでしょう。

羽生結弦選手が男子ショートプログラムで歴代最高の99.84をたたき出し1位。女子ショートでも浅田真央選手が唯一の70点台でトップとなりました。
羽生選手にとっては去年膝や足首を故障し、今シーズンではカナダの選手パトリック・チャンに勝てずにつらい思いをしましたが、ここでの最高得点は素晴らしいとしか言えません。

サッカーでは風間兄弟・矢島が川崎から抜け、球界では稲葉篤紀外野手が7000万ダウンの1億3000万円プラス出来高で契約、逆に巨人では山口投手が8000万円増の3億2000万円でサインしました。
どんなスポーツ選手でも好不調があるので成績を維持するのはなかなか難しいものです。

そんな球界ですが日本野球機構が新しい入札制度が米大リーグ機構も絡めて大筋で合意したとの発表がありました。早ければ近日中にでも正式合意出来る予定です。
この新入札制度によりメジャーリーグへの挑戦が容易になります。ここで注目されているのはやはりマー君こと楽天の田中投手です。
マー君は一時入札額が1億ドル(100億円)にも達するとの報道がありました。想像できない額ですね。

ところでこの場合、税金はどのように支払うのでしょうか。
基本的に税金というものは日本国籍を持っている人は必ず所得に応じた金額を納税しなければいけません。しかし、海外の法律ではその土地に住んでいるなら税金を払わなくてはということがほとんどです。つまり二重に税金を支払うことになりかねません。
そこで所得税法では「非居住者」という枠組みを作りました。

と、このまま説明すると話が複雑になりそうなので結論のみを書くと税金は日本、海外と二重には取られません。海外に住んでいたら海外の税金を、住所が国内でも海外で納めた税金は日本の課税で控除されます。
いずれにしても海外で日本選手が活躍してくれるのは嬉しいものです。

海外では土地が安く広い家を建てられるイメージがあります。小さい家だとしても日本よりは安いでしょう。人口が密集している場所でも低い値段で取引されている『事故物件・訳あり物件』というものがあります。是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら