東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

詐欺のようなこと


皆様 こんにちは。

先日アメリカでは予算協議がまとまらずに連邦の施設が閉鎖されました。
今度はデフォルトの危機です。
やはり同じように予算協議がまとまらず国の借金が返せなくなり、デフォルトの状態になってしまうと世界恐慌すら引き起こしかねないので注意が必要です。

さて、日本は日本で予算の調整が続いています。
もちろん先日決まった消費税増税分3%分の予算配分です。
“取らぬ狸の・・・”ということではありませんが政府与党との調整が必要なはずの予算振り分け案を官僚だけで内々に決めてしまったことが問題になっているようです。
この増税はすべて社会福祉のために使われると宣言していますが、実はこの社会福祉はかなり多くの項目があります。基本的には厚生労働省が使うことになりますが、幼稚園などは文部科学省の管轄です。待機児童解消の為それらの予算の一部を狙うような予算要求をして自らの省庁にお金を引き込みたいと考えているようです。
仮に様々な省庁から予算が引き出されて、本丸である年金、介護、高齢者医療にお金が流れないようでは本末転倒というより詐欺に近いことになります。
このようなパワーバランスを考えるゲームは面白いかもしれませんが高級官僚の方々は日本の将来を見据えて行動して頂ければと思います。

今週は詐欺のような。ではなく実際の詐欺事件もいくつか話題に取り上げられていました。
投資詐欺では被害額は半年で1098件総額97億円にもなります。主に高齢者が狙われ情にほだされたりと多額の被害が出たそうです。
また、別の詐欺事件ではコメの産地偽造問題がありました。三重のある業者が複数の取引先と競合して加工用米を国産のコメとして販売していました。マネーロンダリングとい言葉は聞きますが手口が巧妙で「ライスロンダリング」ともいえる手口だと揶揄されています。

このような詐欺が横行していますので皆様もお気を付けください。私どもはそれとは異なりHPなどで自己物件、訳あり物件を扱っていると公表しております。これほど包み隠さず公開している会社はそうありません。出来る事なら私どものような嘘のない会社と取引していただきたいと考えております。何か物件でお困りの方は私どもにお声かけください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら