東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

増えるもの減るもの


皆様 こんにちは。

身の回りだけに注目していると見えにくいものですが、ニュースなどをよく見てみると世の中はめまぐるしく変化しているのだと感じます。

最近目に付いたニュースとしては超早熟りんごです。
通常りんごは果実が出来るまで、5年から12年かかりますが、ウイルスに感染させりんごの持つ成長抑制因子を阻害することでたった一年でりんごが実らせることが出来るそうです。
このような自然の摂理に反したことは安全性に疑問を持ってしまいますが大丈夫だと確信でき量産できるようになれば食べ物は増え、食料自給率は大幅に変わるでしょう。

これから減っていくものもあります。
ソーシャルゲーム会社グリーが業績不振のため希望退職者を募り、社員数を減らします。
関西電力では人件費を2割減らしているため冬の賞与はカットだそうです。
衆議院では国会運営に必要ではないものとして衆参院委員長の専用車を削減する方針を打ち出しました。これは消費増税による議員自身も身を切るアピールのひとつだと思われています。

さて、このように増えるものと減るもののニュースががたった3日間だけで数多くありますが、今週増えるものとしては消費税が8%に上がることが一番のニュースでしょう。
増税に伴って増えるだろうとしているものの中に一円玉、五円玉がありますが、実は今回の増税では増えません。
平成元年で初めて消費税が導入された際には深刻な一円、五円玉不足に陥りましたが最近では一円玉は23年、五円玉では22年から一般向けに流通している硬貨は製造されていません。
これはこれまでに流通している441億枚の一円玉と150億枚の五円玉がありことと、電子マネーの普及によりそれほど需要を伸ばさないだろうとのことです。
少し意外な気がしますね。

仮にもし需要が伸びるようであれば税込み硬貨を作ってみてはどうでしょうか。
108円玉、54円玉、10800円札などです。
これなら税抜き500万の物件がきっちりお札500枚で済みますよね。

まあ、こんなことはありませんが訳あり物件のお買い物は増税した額である3%よりも相場より安いことが多いので是非私どものホームページに足をお運びください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら