東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

アニメ映画の巨匠引退


皆様 こんにちは。

スタジオジブリの宮崎駿監督が引退をするとの報道がありました。
現在「風たちぬ」を公開していますが、この作品を最後に第一線から退くとのことです。
宮崎監督はこれまで様々なアニメに関わってきました。
テレビアニメではムーミン、ルパン三世、アルプスの少女ハイジ、フランダースの犬等作画を手掛けた後、「奴はとんでもないものを盗んでいきました。 あなたの心です。」で有名な『ルパン三世 カリオストロの城』を皮切りに次々とヒット作を生み出していきました。

宮崎駿のこれまでの監督と異なることは脚本を書かないことです。
脚本なしで絵コンテと共に同時進行で作り上げるようです。

ちなみに、これまでの監督が作った作品で最も興行成績が最もよかったのは304億円の『千と千尋の神隠し』。よく話題になっている『もののけ姫』は第3位で、毎年のように放送されている『天空の城ラピュタ』にいたっては意外なことに17位で11.6億円でした。
有名なものが興行成績を上げているのではなく以前話題になったから次の作品が興行的に成功するのかもしれません。

さて、宮崎監督の引退ですが調べてみると以前、もののけ姫終了時に引退を宣言して取りやめています。宮崎駿ファンとしては今回もまた撤回してほしいのかもしれません。しかし、監督はもうすでに72歳です。望みは薄いのではないでしょうか。

皆様は監督作品ではどの話が好きでしょうか。
激しい格闘、美しい自然、のんびりとした空気感。
皆さんの一番は趣味嗜好によって異なりはするとは思いますが沢山の人に愛されている宮崎駿作品をもう一度見なおしてみてはいかがでしょう。

私がパッと思い浮かべるものは『となりのトトロ』でしょうか。
引っ越しをしてきたボロ家屋に引っ越してくるととなりの森には不思議な生物が住んでいる。
さすがに私どもでもこの作品のようにお化け屋敷のような外観で、となりに不思議生物が住む物件はご案内出来ませんが皆様のご要望に応じたものをご紹介できると思います。

私どもがご紹介した家に引っ越した際はまず近辺を探ってみてください。
意外と「昔から住んでるふしぎないきもの」に会えるかもしれません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら