東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

未来に向かって


皆様 こんにちは。

記憶をするには脳細胞どうしがシナプスという部分で結ばれているのは皆様も知っているかとは思いますが、25日に科学雑誌ネイチャー電子版で発表されたもによると「ガンマアミノ酪酸(GABA)」という物質が重要な関わりを持っていることが分かったそうです。

何のことか分からない方もいると思いますが、安心してください。
私も全く分かりません。

とにかく記憶する仕組みで重要なことが一つ分かったということです。これは未来に向かって研究が進んでいるということです。

エネルギーに関しても研究は進んでいます。
日本海側の新潟県沖と能登半島沖の海底にメタンハイドレートと呼ばれる天然ガスが眠っていることが分かりました。大量にあるとのことから2014年に採掘、採取を目指すそうです。

ここ最近で最も注目を集めている未来に向けての施策としては国産ロケット「イプシロン」の打ち上げではないでしょうか。
これまでのロケットの違いは新型固形燃料で軽量、費用はこれまでと比較し約半分で、なおかつ管制塔のパソコンがたった2台で動くそうです。

今回は延期となりましたがこれからの技術の発展に一役かってくれそうです。


今後の未来に何が起きるのかはもちろん分かりませんが、より暮らしやすくなるよう様々な方が研究や政策などで行動を起こしています。
私達一般人ではすぐに世界に役立つようなことは出来ないので、そういった方々に対し、せめて感謝を忘れないよう心がけなくてはいけませんね。

さて、住宅関連ですと国土交通省で発表した税制改正要望では物件の取再販に対する登録免許税・不動産取得税非課税措置の創設や耐震基準が適合している物件の特例措置の適用を可能とすることなどを求めています。

政府の方々が物件を買いやすいように制度の変更を求めています。
これもひとつの未来に向けての行動ではないでしょうか。
最新の情報をいち早く得るためにも是非会員登録をして私どもから情報を得てください。
それが皆様の未来に向けての幸せの鍵になることを願っております。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら