東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

若者の注目と○○離れ


皆様 こんにちは。

若者が活躍しているといえば゛ウサイン・ボルト”です。
史上最多の8個目の金メダルを取り世界最速の男などと異名もできるほど勝ち続けています。
過去にカール・ルイスが話題になりましたがそれと同じ程度の注目を集めているのではないでしょうか。

脚光を浴びる若者がいる一方、不幸にも問題に巻き込まれている若者もいます。
近年ブラック企業という労働環境の悪い職場が注目されるようになりましたがアルバイトなどでも同じようなことが起きているそうです。
学生アルバイトにも係らず、店の売上ノルマに貢献するような買取りをさせられるなどの「ブラックバイト」の被害に苦しむ若者が出てきたため個人でも加入できる労働組合「首都圏学生ユニオン」を結成するという話も持ち上がっています。

『最近の若い者は覇気がない』と言われているだけではなく、上記のようにこれからに向けて動き出している若者が話題に出てくることは喜ばしいことだと思います。

覇気がない若者の中には一時期流行った『若者の○○離れ』も含まれるかと思います。
ここ数日話題になっているのは“若者の映画離れ”でこのために映画館大手MOVIXやTOHOシネマズは高校生料金を1000円まで引き下げて映画館離れを防いでいます。
ブルーレイディスクやデジタルハイビジョンで高画質になったテレビが普及している中で映画館のメリットが減り、魅力が薄れています。
ここまで値段を下げなくては見合わないと思われているため離れていくのでしょう。
“若者の車離れ”でも同じことです。貯金をはたいてでも買いたい魅力的な車が無いと言われていたり、車で出かける以外の趣味の多様化が原因だとも言われています。
もしかすると「○○離れ」は単により合理的に行動しているだけかもしれません。
そんな中で映画館という業態はこれからどの様な対策を行っていかなければならないのかは考えていかなくては生き残れないでしょう。

そんな中で若年層でも家を購入する方は数多くいます。
手持ちの資金が少ない方でも検討可能、合理的な買い物がしたい方は是非私どもの会員登録をお勧めします。
若者の家離れはまだまだ先のことのようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら