東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

難しい決断


皆様 こんにちは。

日光と言えば東照宮ですが、次いで有名なのが日光猿軍団ではないでしょうか。
日光猿軍団は1991年から始まり「おさるの学校」で一躍有名になりました。
皆様も一度はご覧になったことがあるのではないかと思います。

そんな猿軍団の校長、間中社長は16日のインタビューで年内の解散を発表しました。
調べてみると解散理由はサルたちの高齢化と東日本大震災だそうです。
人間に例えるともう70歳から80歳の高齢サルが増え35匹中講演できるのが15匹。
さらに震災によって日本に来ていた外国人スタッフの多くが母国に帰ってしまいました。
このようなきっかけで今回の解散になったようです。

人気を博し一世を風靡した団体が解散するという決断をすることはとても難しい決断だったのではないかと思います。

そんな決断をした一方、大きな決断をしなければならないのが消費税です。
先日の政府月例経済報告では、これまで据え置きの判断だったものが「デフレ状況ではなくなりつつある」と上向きの表現を使いました。
増税の機運は今後ますます強まりそうです。

やはり増税の前の物件の購入は真剣に考えたほうがよさそうです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら