東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

HOME事故物件訳あり物件情報センターはたして景気は良くなったか

住宅再生支援協会スタッフブログ

はたして景気は良くなったか


皆様 こんにちは。

「はたして景気は良くなったか」と聞かれたら皆様はどのように答えるでしょうか。
この質問を全国的に調査しているのが「全国企業短期経済観測調査」通称「日銀短観」です。
この短観は経済状況を指し示す指標の一つとして使われ全国にある資本金二千万円以上の民間企業約21万社の中から1万社を選び調査したものです。
毎年3・6・9・12月の下旬に調査をし、景気が良いと答えた企業から悪いと答えた企業を引いた指数を公表します。

この短観から分かることしては日本の景気が良いか悪いかだけではなく大企業か中小企業か、製造業か非製造業かも公表されます。そして今回話題になっている事柄はこれまで調子の良くなかった製造業にまで景気が回復しつつあることです。

これまで製造業、非製造業別で見ると景気が良いと答える企業が多いのは非製造業が多かったのですが、アベノミクス、日銀黒田総裁のおかげで円安路線にシフトしました。その結果製造業でも輸出による利益が上がり前回の短観と比べ12ポイント回復しプラス4ポイント、つまり景気が良くなったと答えた企業の方が上回ったことになります。

5月には第一生命がボーナスの調査を行っています。それによると民間は3年ぶりの増加と発表しました。
これらの景気が良くなったという調査は今のところ大企業を中心としていますが中小企業、中堅企業の調査結果も回復しつつはあります。
これからの日本は楽しみです。
以前のようにバブルにはならないでしょうが景気が良くなれば設備投資が盛んになり必然的に土地の価格も上がっていくのではないかと考える方は多いでしょう。
今のような、価格相場が変化する前に店舗や住宅をお得な価格で手に入れてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら