東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

住宅再生支援協会スタッフブログ

ローラが父の為に謝罪


皆様 こんにちは。

今ニュースを賑わせているローラの父親ですが海外療養費をだまし取ったとの容疑で国際刑事警察機構に指名手配されています。
ローラ自身はこの報道の後謝罪のコメントを出し「とてもかなしいです。」と語っています。
さて、ここで気になる事柄はローラの父は何をしてしまったのかという事です。
そもそもこの海外療養費ですが国民健康保険または、社会保険に加入している方は日本国内での療養費が通常3割負担だとするとそれ以上払う必要がなくなります。
しかし海外で突如交通事故を起こしてしまったとなるとその治療費を全額払わなくてはいけません。
ここで海外と日本の治療費を比較し少ない方の7割が帰ってくるというものが海外療養費給付制度です。

ローラの父親のジュリップ・エイエスエル・アル容疑者ですがこの制度を利用して海外で架空の手術をしたと申請し差額分を国からだまし取った容疑で指名手配を受けています。

もちろんこのような詐欺行為はいけませんが、国で行っている制度を知らないと時には損をすることがあります。
住宅でも同じことが言えます。例えば今、中古住宅を買うことになったとすると10年間に渡って毎年住宅ローンの残高の1%(限度額20万円)が控除出来ます。
この制度はその方の状況やその年の制度によっても変わってきますので詳しいことは私ども専門家から聞いていただければ間違いありません。
少なくとも今回の騒動があったおかげで海外で怪我などをした場合はこの制度を利用できることを知りました。
物件でも様々な制度がありますのでお得に賢くご活用ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

東京都港区新橋5-10-8

一般財団法人 住宅再生支援協会

 フリーダイヤル0120-260-119

相談員 安達慶一

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら