東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県エリアの事故物件・訳あり物件情報センター

事故物件のご売却でお困りの方はご相談下さい。

売りたいけど、困っている方は今すぐご相談を!

無料相談はこちら

事故物件のご売却をお考えの方へ

事故などが起こった後に、多くの方はなかなか気分的には手をつけようとは思わないものです。
これまでもご売却のご相談を受けた中には、親や子供が所有するマンションや一戸建てで亡くなった後に、活用する予定はないが売却にも踏み出せなかったというお客様も数多くいらっしゃいました。

また、一般の不動産会社に売却の相談をしたが、事故物件であるため積極的に広告や販売活動をしてもらえないケースもありました。

当協会は事故物件・訳あり物件を専門として売却応援、物件情報を提供することを行っております。その点に関しては専門性を有しているため、ご家族や所有者様のお気持ちにも最大限配慮しながら進めさせていただきます。
事故物件・訳あり物件のご売却を通じて、みなさまの精神的負担、経済的負担を和らげるサポートをしたいという設立理念のもとご対応させていただきます。

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県エリアで物件を探す!「学校区検索も可能!」お探しのエリアを選択してください。


東京
4件
3件
2件
埼玉
1件
0件
8件
神奈川
1件
0件
1件
千葉
4件
0件
2件

訳あり新着物件情報

  • 土地

本庄市今井

  • 価格:1,250万円
  • 土地面積:462㎡
詳細ページはこちら

  • マンション

ブルンネン宮前平

住所:川崎市宮前区南平台8-16

  • 価格:1,880万円
  • 間取り:3LDK
  • 専有面積:81.9㎡
詳細ページはこちら

  • マンション

エスエスケイグリーンパーク北千住第10

住所:足立区千住元町26-7

  • 価格:1,550万円
  • 間取り:3DK
  • 専有面積:50.35㎡
詳細ページはこちら

メディア掲載情報

  • 2015年6月25日号「女性セブン」に紹介されました!
  • 2015年4月14日号「別冊SPA」で特集されました!
  • 2013年9月28日~2015年2月7日に渡ってTBS系列「噂の現場直行ドキュメン ガンミ!!」で5度放映されました!

ご利用者様の声

東京都の事故物件売却に関するご相談をいただきました

職 業 会社員
家 族 妻、子ども1人
ご相談理由 お母様が自宅で自殺され、その物件を売却したいとのことでご相談いただきました。

«お客様の声»

精神病を患っていた母親がわざわざ病院を抜け出し、実家で自殺していました。
事故物件・訳あり物件情報センターに相談し、家の売却がまとまろうとした矢先、音信不通だった兄が長男としての相続の権利を主張しはじめました。
母親の世話を生前も死後もひとりで行ってきた自分と何もしてこなかった長男のどちらが遺産を相続するのか、危うく骨肉の争いとなるところでしたが、情報センターの弁護士の先生が非常に親切に対応してくださったおかげで何と上手くまとりました。
家を売るところからその後のアフターフォローまで、事故物件や法律のプロとしてとても親切にサポートしてくれたので本当に助かりました感謝の気持ちでいっぱいです。

«担当者からのコメント»

ご相談いただき、誠にありがとうございました。本サイトを運営する一般財団法人 住宅再生支援協会には弁護士や司法書士など法律のプロが数多く在籍しています。だからこそ、事故物件のような非常に処理の難しい物件を専門的に取り扱うことや、一般的な不動産屋さんでは対応できないような複雑な案件にも対応することができます。もしお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。


神奈川県横浜市の事故物件売却に関するご相談をいただきました

職 業 会社員
家 族 独身
ご相談理由 自分の家を貸していた親戚がそこで自殺したためその家を処分したいとのことでお問合せいただきました。

«お客様の声»

まさかとは思いましたが、海外出張から帰ると部屋を貸していた親戚が自殺していました。
もともと出張で家を空けることが多く、空き家対策としてその親戚に貸していたのですが、今回を機にその家を手放すことにしました。
自殺者が出た物件でも買い手を見つけてくれるとの話を聞いたので事故物件・訳あり物件情報センターにお願いしました。

«担当者からのコメント»

このたびはご利用いただき、誠にありがとうございました。横浜市内の高層マンションを売却していただきました。買い手が見つかるまで一ヶ月ほど時間がかかってしまいましたが、無事に売却手続きが完了して本当に良かったです。


東京都の事故物件売却に関するご相談をいただきました

職 業 元会社員
家 族 なし
ご相談理由 息子が孤独死した物件を処分したいとのことでお問合わせいただきました。

«お客様の声»

「異臭がする。」という近所の方の通報で息子が孤独死しているのが見つかりました。
私はすでに80代で、息子の住んでいたマンションの使い道もないのですぐに処分することに決めました。
買い取ってもらえるのか非常に心配していましたが、事故物件・訳あり物件情報センターさんに相談したところ、紹介していただいた業者さんにすぐに買い取ってもいらうことができました。
自分よりも早く息子を亡くしたのは非常に残念ですが、物件の買い手がすぐに見つかったことは不幸中の幸いでした。
ありがとうございました。

«担当者からのコメント»

このたびはご相談いただき、誠にありがとうございました。
お売りいただいた物件はフルリノベーションにより生まれ変わり、新たなお客様の手に渡っております。
今回のような事故物件は、リフォームやリノベーションすると比較的安価で快適に住むことができます。
また今回は東京都内の人気区域のマンションということもあり早期の売却成功につながりました。


お客様の声

事故物件・訳あり物件だから格安物件揃い!

事故物件は多くの不動産会社が扱うことはありません。
しかし、お客様の中には事故物件でもリフォームやクリーニング、御祓いを適切に行えばOK、格安で物件を購入することができると探している方が多いことも事実です。

私たちは、売却したいが事故物件だから・・・
と困っている方の情報を集め、事故物件のみを揃えました。
お客様のご希望に合った物件をお探し下さい。

一般財団法人住宅再生支援協会は事故物件・訳あり物件の流通を応援します!

一般財団法人 住宅再生支援協会は、いわゆる「事故物件」の流通を促進し、不幸にして、その様な状況にある所有者様、及び関係者様のご相談から売却、将来的なご提案、問題の解決を目的とし設立しました。
当協会は全国の事故不動産の調査と売買をスムーズに行い、不動産事故物件の売買を促進することで、ひいては中古住宅市場の活性化につなげていきます。

現在、不動産取引の際に告知義務を有する物件、いわゆる「事故物件」が急増しています。
告知義務を有する物件とは、過去に事件や事故死、住宅火災があったり、近隣に宗教施設や暴力団施設、墓地など、不動産購入や賃貸入居に当って心理的不安のある物件のことを指します。
今日、不動産購入、売却に対する価値観の多様化に伴ない事故不動産に対する考え方は変わりつつあります。

不動産事故物件の所有者様、関係者様の精神的サポート・売却サポートに専門性が求められる一方で、事故物件でも購入意欲をもつ方が増えて参りました。
当協会は事故物件を売却したいお客様の情報を一元化して情報発信することで、これらの方の架け橋になることを目指します。

当協会は事故不動産流通活性化を担う運営団体としての誇りを持って、専門として活動する特色を生かし調査研究し、これからの中古住宅及び事故不動産に対する考え方の提案、また当協会の活動を通じ、日本経済の中心でもある不動産流通、中古市場の発展と、地域に優しい環境づくりに貢献できるよう活動して参る所存です。
日本経済を元気にする、一助になれたらと思います。